宅建士は使える資格

法律系の資格としては、弁護士が代表的です。そして司法書士・税理士・行政書士等たくさんの資格があります。

しかし、これらの資格はあまりお勧めできません。

その理由は

  1. 試験そのものが難しい
  2. 資格を取得しても、簡単には開業・独立できない
  3. 転職で有利にはならない

宅建士は

  1. 試験そのものが比較的易しい
  2. 転職に有利
  3. 資格手当がつく

 

宅建士の資格を取るメリット

収入増に結び付く

資格手当が月1万円~6万円ぐらいつきます。

会社によって違いますが、ほとんどの会社は資格手当があります。年間だとかなりの金額となります。

転職しやすい

他業種から不動産関連の会社への就職だけでなく、同じ不動産業で他の会社に転職する場合も、資格があると有利。

顧客からの信頼

名刺の肩書は案外と顧客は見ています。

さらに重要事項説明ができない社員はバカにされることもあります。


2022年度の宅建士試験合格に向けて

夜間クラス 12月8日開講

  • 日 程:12月8日~4月20日までの水曜日18:00~19:30 
  • 内 容:過去問題を通じて権利関係・宅建業法を中心に
  • 回 数:15回
  • 定 員:12人
  • 受講料:66,000円

 

午前クラス 1月26日開講

  • 日 程:1月26日~5月25日までの水曜日8:30~10:00 
  • 内 容:過去問題を通じて権利関係・宅建業法を中心に
  • 回 数:15回
  • 定 員:12人
  • 受講料:66,000円

新規開講キャンペーン

受講料半額割引

11月30日までに申し込まれた方対象

 今回初めての講座となります。

 受講生の方たちが1回で合格できるよう、私自身もしっかりと準備をして指導させていただきます。

 大手予備校では味わえない、アットホームな授業をしていきます。

 どうぞよろしくお願いします!