看護師国家試験対策勉強会新規開講

 約20年ちょっと前に、個別で看護師国家試験の受験指導をしました。

 その後、2000年度の介護保険施行に伴い、ケアマネージャー試験・介護福祉士国家試験・福祉住環境コーディネーター試験の受験指導および看護学校受験指導に忙殺されて、国家試験対策講座は、休止していました。

 しかし、その後も国家試験対策の講座を開講してほしいとの卒業生の声も多く、またお問い合わせも多くいただいています。

 看護師になるためには、看護学校を卒業するだけでなく、国家試験合格が必須です。

 最後まで責任をもって指導したいと思い、今年から本格的に国家試験の対策講座を開講することにしました。

 私も、皆様が1回で看護師国家試験に合格できるよう、全力で指導させていただきます。

 

9月生募集

鈴木アカデミーの指導方針

 合格に必要なこと それはコンスタントに勉強すること

 今まで多くの資格試験の指導をしてきました。

 どの試験でも、合格者に共通していることは、コンスタントに勉強していることです。

 もちろん授業が充実していることは大切です。

 ではどんな授業が良いのでしょうか?

 

 単に高邁な知識を披露するような授業は不要です。

 受講生の意欲を引き出し、受講生が最後まであきらめることなく、コンスタントに勉強できるように指導することが良い授業だと私は考えています。そしてそれを実践してきました。その結果がすべての資格取得試験での高い合格率の秘訣だと思います。

 授業では、講師の私と受講生とのコミュニケーションを大切にしています。受講生各人の資質・能力・勉強の仕方・環境等も常に意識しています。

 

 

勉強の仕方

 多くの受験生は、とても忙しいです。学生の場合は、実習に追われているでしょう。浪人された方は、仕事をしながらの勉強なので、勉強時間を十分に確保できない環境です。

 しかし、それでも勉強しないと合格はできません。

 忙しい中で、隙間時間を活用しながら、コンスタントに勉強する方法から指導していきます。

過去問題とマークシート

 資格試験では過去問題を徹底的にすることは必須です。私自身行政書士試験を受験するときに、過去5年間の問題を5回以上解きました。

 また5肢択1・4択1,5肢択1・5肢択2といったマークシート独特の解答方法にもコツがあります。

 ケアマネ試験・介護福祉士国家試験・福祉住環境コーディネーター試験・行政書士試験はすべてマークシート方式でした。

 指導するだけでなく、自分自身が実際に受験して合格してきたのでマークシート方式は熟知しています。


鈴木アカデミーの強み

 意外と思われるかもしれませんが、必須科目では法律関連の問題がとても多いのです。医療・福祉に関する法律について問われています。そして法律は常に改正され、時代とともに変化します。

 私自身、行政書士として法律の専門家です。それだけでなく、ケアマネージャー受験講座・介護福祉士国家試験でも、医療・福祉の法律に関する問題がとても多く出題されていたため、この分野は、他のどの予備校の先生にも負けないと自負しています。

 医療の分野は専門家ではありませんが、ケアマネージャー試験・介護福祉士国家試験でも指導してきており、看護師国家試験と共通する問題が多数出題されているので、不安はありません。

授業の進め方

  • 少人数制で行います(1クラス16人)  受講生との質疑応答すなわちコミュニケーションが大切だからです
  • 週1回ペース 自分でコンスタントに勉強するために週1回他の受講生との交流が刺激になります
  • 勉強の仕方を指導 授業は勉強のわからないところや疑問点を理解することだけでなく、自分で勉強できるようにすることが大切だからです
  • 長期間を見据えて 初めは、勉強に意欲的にとりくみますが、途中で息切れする受験生もかなりいます。その点を留意して指導します。
  • 過去問題を徹底的に テキストをすべて完ぺきにこなすことは不可能です。過去問を通じて、大切なところ、頻出箇所を中心に勉強します。

ポイント

試験対策の勉強はどんな分野でも同じです。そしていわゆる選択式(マークシート)の解き方のコツも同じです。

ケアマネージャー試験・介護福祉士国家試験・福祉住環境コーディネーター試験・行政書士試験は全て択一問題(マークシート)で看護師国家試験も択一試験(一部計算問題あり)です。
 択一試験の解答にはコツがあります。

 もちろん、しっかりと基礎を勉強したうえで、択一試験のコツをつかめば、合格は難しくありません。

 講座では、マークシートのコツもしっかりと指導します。