2023年度看護学校受験講座30周年キャンペーン

 鈴木アカデミーでは、看護学校受験講座を開講して30年たちました。2000人近い卒業生が、病院その他の医療機関や施設で活躍しています。本当にうれしいことです。

 鈴木アカデミーの使命は、社会人の方が、看護師として自立できるようにサポートすることです。卒業生や受講生の方たちから、私自身も多くのことを学びました。これまでの感謝の気持ちを込めて、下記のようなキャンペーンを行っています。

 この機会をどうぞ活用してください。

 これからも、受講生の方全員が、看護師になれるよう精いっぱい指導させていただきます。

3つの特典 12月25日まで

 

1 入会金(11,000円)免除

2 合格祝い金贈呈

3 合格保証

 

詳しくは、下記のボタンから

 


社会人から看護師になるために

准看護学校から

 社会人の場合、子育てや家族との関係から、准看護学校から看護師を目指す方が無理がありません。

 従て、近くに准看護学校がある方は、准看護学校からをお勧めします。

正看護学校から

 少しハードルが高くなりますが、正看護学校からなら、3年間で正看護師の資格を取得することができます。近くに准看護学校がない方、状況が整っている方は、正看護学校(看護専門学校)を目指して、勉強してください。


体験授業&ガイダンス

 鈴木アカデミーでは、どんな講師がどんな授業をしているのか知りたい。

 あるいは独学で合格したいと思っているが、どこをどんな風に勉強したらよいか知りたい。

 そんな方は、一度授業を体験してください。

 また今の自分の実力を知りたい方も気軽にご参加ください。

 

 参加費は無料です。

 参加希望の方は下記からお申し込みください。

大阪なんば教室

 12月14日(水曜日)13:00~

 12月14日(水曜日)15:00~

 12月21日(水曜日)13:00~

 12月21日(水曜日)15:00~

富田林教室(鈴木アカデミー)

 12月  6日(火曜日)13:00~

 12月20日(火曜日)13:00~

オンライン

 12月  8日(木曜日)18:00~

 12月22日(木曜日)18:00~


ガイダンス・体験授業申し込み

ガイダンスの申し込みは下記からお願いします。

メモ: * は入力必須項目です

通信講座(WEB講座)の更新

 15年前から通信講座を開講してきました。当初は、CDを使い、その後はMP3プレーヤーを使っての通信講座でした。そして2年前からは、動画も配信して、より分かりやすい通信講座を目指してきました。

 2023年度も動画配信となりますが、内容は全て作り直します。

 より効果的な通信講座を目指し、オンライン講座や通学講座とそん色のないものにしていきます。

 そして、今回も、通信講座受講生が、通学講座・オンライン講座の受講生たちと一緒に勉強できる合同授業を行います。

 嬉しいことに、2022年度の通信講座の受講生たちからも「合格しました」とのメールが届いています。

 

通信講座の配信は2月1日からとなります。



教室へのアクセス

鈴木アカデミー

最寄り駅

南海高野「大阪狭山市駅」から徒歩約10分

浪速区民センター・大阪なんば教室

最寄り駅

JR・南海・近鉄・地下鉄「難波駅」から徒歩5~12分

地下鉄「桜川駅」から徒歩5分


大阪教室再開

  新型コロナ感染拡大防止のために、緊急事態宣言が出されたときに、教室での授業の自粛を求められていました。

 そのため、大阪教室も不本意ながら、講座の開講を見合わせてきました。

 しかし、受講生の多くの方から、対面での授業を受講したいとの声が寄せられていました。

 確かにオンライン講座でも結果は出ていますが、対面での授業のように受講生同士が活発に情報交換できる雰囲気にはなりにくく、また私が、受講生のノートを見ることもできないというジレンマがありました。

 もう一度対面での授業をしたいとの思いもありましたので、2023年度は大阪教室での授業を再開する予定です。

 



駆け込み受験の方は個別指導をお願いします

2022年度の講座は、11月で終了しますので、個別指導以外は全て募集は停止しました。

今年度受験予定の方で受講希望の方は、個別指導で対応させていただきます。

詳しくは、個別指導のページを参照してください。

1回からお受けしています。

男のセカンドキャリアとしての看護師

 男性看護師が増えています。現在10万人以上の男性が、看護師として医療機関で活躍されています。

 看護師は女性というイメージは、過去のものです。

 そして、病院等でも、男性看護師への期待は大きく、今後も増え続けます。

 男性看護師の待遇は、女性看護師よりも若干上回っており、ほぼサラリーマンと同じレベルです。

 今の仕事にやりがいを感じない、転職をしたい方、あるいは、現在非正規職で正社員になりたい方、看護師という選択も視野に入れませんか?

 鈴木アカデミーでも、毎年、男性の方が受講され、看護学校に進学しています。

 2022年度も、すでに2人の方が合格され、新たなスタートを切りました。


看護師以外で自立したい方は宅建士がお勧め

 女性が自立するためには、看護師の資格が最強です。

 しかし

  • 看護師に向いていない
  • 子育て中で学校に通う余裕がない
  • 近くに学校がない
  • その他

こんな方たちにお勧めの資格は宅建士です

宅建士を勧める理由

  • 女性が活躍できる
  • 不動産業以外でもニーズが高い
  • 在宅ワークやアルバイト・パートも可能
  • 一般職に比べて時給はかなり高い
  • 資格給がつく
  • 試験合格が比較的容易